INTERVIEW 03

人脈や知識は、商社の営業の財産。
いつか新しいビジネスを
自ら興してみたい。

中島
2017年入社
メディカルコンポーネンツグループ

お客様に喜んでいただける提案を目指す

お客様に喜んでいただける提案を目指す

私はメディカルコンポーネンツグループで営業をしています。
仕入先メーカーからカテーテルの半製品を仕入れ、医療機器メーカーへ販売することが主な仕事です。
入社時は医療についての知識がほとんどなかったので、恥ずかしながらお客様のおっしゃっている内容や専門用語がまったくわかりませんでした。
そこで、同行していた上司に訊いたり、自分で調べるなどして、入社2年目で話についていけるように。
ようやくスタートラインに立てたので、お客様に喜んでいただけるような品質、価格、納期を実現できるよう、仕入先との交渉や提案など行動に移していきたいです。

医療の一端を担う責任と意義を感じて

医療の一端を担う責任と意義を感じて

実はこの仕事を始めてから、私の身近な人が大病を患った際に、手術でカテーテルを入れることで一命を取り留めたという話を知りました。
当社が関わったカテーテルではないかもしれませんが、同じような方に必要とされ、役立っているのだと実感することができ、自分の仕事の意義を強く感じるきっかけになりました。
商社はBtoBビジネスなので、エンドユーザーの顔を直接見ることはありませんが、人体に入る製品を扱う自覚を持ち、お客様のシビアな要求に沿った高い品質の製品を世に送り出したいと思っています。

社員のやりたいことを応援してくれる社風

社員のやりたいことを応援してくれる社風

いろいろな製品、人、組織を橋渡しする商社の営業には、分野問わず最新の情報が集まってきます。
私の上司はメディカルコンポーネンツグループに所属しながら、自治体や大学と協働して防災用の情報伝送システムの開発にも携わっています。
私も少し手伝わせていただいたのですが、新しい取り組みはやはりワクワクしますね。
社員にやりたいことがあれば、所属部署に関連しない事業への参画を応援してくれる会社なので、夢や目標がある方にはまたとない環境だと思います。
私自身はまだ半人前ですし、今のところはやりたいことはないのですが、人脈を広げ知識を増やし、チャンスが巡ってきたら新しいビジネスの創出にチャレンジしてみたいです。

ページの上部へ

エントリー エントリー

エントリー