若手営業ぶっちゃけ座談会

社員プロフィールMEMBER PROFILE

  • 竹川Takekawa

    2014年入社
    車載営業部第2課 営業

  • 大谷Otani

    2015年入社
    メディカルコンポーネンツグループ 営業

  • 金田Kaneda

    2014年入社
    車載営業部第2課 営業

何でも取り扱える商社だからこその難しさとやりがいがある

何でも取り扱える商社だからこその難しさとやりがいがある

僕は給料が良さそうという理由で(笑)金融か商社に絞って就職活動していたんだけど、みんなはどうして東海電気に入ろうと思ったの?

私は動くのが好きなので、事務よりは営業かなと。商社で働いている大学OGがいて、「毎日いろんな所に出向いて忙しいけど楽しいよ」という姿に「かっこいい!」と憧れた影響もかなりあります。

僕もじっとしているのは苦手なタイプ。話をするのが好きだから営業は向いているかなと思っていたけど、ビジネスの会話は世間話とは違うから難しいなって思う。

それ、すごくわかる!!お客様がメーカーの開発の最前線にいる人たちだから、技術的な話がバンバン出てきて、正直最初はまったく会話についていけなかった。

お二人は商材が自動車関連なので普段の生活で馴染みがあるかもしれませんけど、私は医療機器を扱っているので、さらにちんぷんかんぷんでしたよ。

ここにいるみんな、バリバリの文系だもんね。

商社の営業の一番のキモはお客様の困りごとを引き出すことだけど、そのためにはまずは専門用語を理解しなくてはいけないという…。

次から次へ新しい技術や生産材が出てくるから、わからないことは持ち帰って社内の関係者に助けてもらったり。本当はその場でスマートに提案したいけど、勉強に終わりはなさそうだよね。

カタログを見せて「どれにしますか?」という営業ではないですからね。

自分から発信し周りを巻き込むことで、できることは無限大。

自分から発信し周りを巻き込むことで、できることは無限大。

商社の営業のいいところは、商材を自分で探して、なんでも提案できることかなと思う。

今は時代の流れが早いから、必要とされる商材もどんどん変わっていく。ものづくりをしない商社であれば、ニーズに合わせて取り扱う商材を変えていけるのはメリットだと感じるね。

だから、商社の営業って「何売ってるの?」って聞かれると説明に困りません?

ああ、確かに説明しづらいよな。単純に右から左へ商材を流すだけじゃなく、2~3の仕入れ先の材料を組み合わせて、加工までコーディネートして提案したりとかしてるし。

お客様が欲しい時に生産材を供給できるジャストインタイムの体制を整えるため、仕入先との調整をするのは大変ですね。仕入先とお客様それぞれに希望や思惑がありますから。それを間に立ってやるのが、商社の役割の一つかなと思っています。

商社の営業って、たとえ若手でまだまだ知識が足りなかったとしても、自分が周りを巻き込むことで、力を借りて補いながら成長していけると感じています。

うちは特に自分で考えて発信して、上司の承認をもらえたらあとは自由にやれる環境だしね。全部自分から動かなきゃいけないけど、逆に何でもできる。僕は、自社オリジナル商品をメーカーと組んで開発できたらなぁと思ってる。みんなは将来やりたいこととかある?

私は今はメディカルコンポーネンツグループ所属ですけど、ゆくゆくは車載商材の知識も身に付けたい。自動車業界の技術を医療機器に転用したらイノベーションが生まれるかもしれない。せっかく商社にいるのだから、さまざまな分野を横断して活躍できたらと思います。

僕はお客様に追従して海外へ行けたらなと。国内メーカーの生産拠点は人件費の安い発展途上国に移っていて、これからもアウトインは加速していくと思う。海外拠点を持つ当社のグループ企業とも連携を強化して、ビジネスチャンスを広げていきたいですね。

夢は大きく!だけど、まだまだ失敗だらけだよね。お客様からも厳しいこと言われるし、うちは上司の要求レベルも高い。自分は入社してから、精神的にタフになった。これから後輩になる子も失敗にクヨクヨしない子がうまくやっていけるんじゃないかな。

確かに1個1個の失敗に立ち止まっていては前に進めませんよね。商社はまだまだ女性の営業が少ない業態ですけど、女性であるだけで目立つので、もっと挑戦する子が増えるといいなと思います。

とにかくレスポンスがいい子と働きたい。わからないことがあったら、ハキハキ「わかりません!」みたいな(笑)自ら考えて行動して、それでもわからないならはっきり伝えると、必ず周りが力を貸してくれます。僕たちも毎日そうやって少しずつ成長しているからね。

エントリー エントリー

エントリー